劇団 座・未来 Staff Blog




selected entries categories archives comment
links profile
others
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
来年もよろしくお願いいたします ::: 2014.12.29 Monday
「この橋のむこうに〜新潟自身」
「渟足柵物語 姫と剣とわらべ唄」

今年はこの2作品を無事上演することができました。
ご来場くださいましたお客様、お気に掛けてくださいました皆様、応援してくださいました皆様に心より御礼申し上げます。

また、出演者、スタッフ、関係者の皆さん、なにぶん大所帯のため目の届かない点、配慮の行き渡らないことなど多々あったことと思いますが、いつも明るく気持ちよい空気を保てたのは皆さんのおかげです。ありがとうございました。

さて、来年の話をすると鬼が笑うと申しますが、ちょっとだけ。
座・未来の次回公演は来年6月を予定しております。
新潟空港を舞台にした現代劇になるようで、すでに準備が始まっています。
年明けと同時に本読みが始められる…といいな、な状態です。

来年もまた、さらに面白く、心に残る舞台をお届けすることを誓い、年末のご挨拶とさせていただきます。

皆様どうぞよいお年を!!




第2回 ナナ子講座「ちょっとオトナの舞台基礎講座・実践編」やります! ::: 2013.01.22 Tuesday
「ちょっとオトナの舞台基礎講座・実践編」やります!

1月7日(月)に開催してたいへん好評だった、舞台監督・鈴木ナナ子氏による舞台基礎講座の、第2回開催日が決定しました。

1回目の基礎編に月、2回目は実践編です。

■日時 2015年2月18日(月)20:00~21:30
■会場 石山地区公民館 2F 和室
    〒950-0852
    新潟市東区石山1丁目1番12号

劇団員以外で参加希望の方は、下記までメールにてご連絡ください。

za.mirai.east@gmail.com

その際、

・お名前
・連絡のつくメールアドレス
・他の劇団所属の方は劇団名など
・何で知ったか(Facebook、劇団スタッフブログ、知人からの口コミなど)

を明記してください。




第1回 ナナコ講座 開催 ::: 2013.01.08 Tuesday

昨日は稽古始めでした。
新年一発目の稽古は、座・未来の公演でいつも舞台監督の大役を務めてくださっている鈴木ナナコ氏による「ちょっとオトナの舞台基礎講座」を開催しました。

一回目とあって、今回は基礎の基礎。知っているようで知らない舞台用語についてや、演劇公演に関わる各セクションの名称とその役割、権限などについて、また企画から公演終了までの流れとキャッシュフローなど、なかなか目に見えにくい裏側の話も聞かせてくださいました。

ナナコさんの経験に基づくエピソードに加え、横から斉木先生もご自身の経験談を挟むなど、面白い話に惹き込まれてあっという間に時間が過ぎました。

参加者からの質問コーナーでは、今まで聞くに聞けなかった素朴な疑問にズバリ答えていただいたのですが、「舞台の怖さ」についての質問に、400kgの大道具が吊り下げた状態から落下したときの話をお聞きしたときは、思わず身震いがしました。

そういった事故のないよう身を引き締めて、2013年もすばらしい舞台を創り上げられるようがんばりたいと思います。




あけましておめでとうございます!! ::: 2013.01.05 Saturday
あけましておめでとうございます!!

旧年中はひとかたならぬご支援、ご協力を賜り誠にありがとうございました。
本年、東区市民劇団 座・未来 はより高く、より大きく飛翔いたします。

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。




稽古納めそして卒業 ::: 2012.12.18 Tuesday

昨日は、毎年末恒例となった子ども未来塾のお楽しみ会でした。
子どもたちなりに、今年1年の反省と、来年の抱負を考え、発表するのですが、ここでもまた堂々と発表する子どもたちの姿に、一人ひとりの成長が感じられ、感慨深いものがありました。


また、中学校に入って部活が忙しくなるなど、それぞれの理由で劇団を卒業していくメンバーもいて、最後に仲間たちから手紙が渡されました。
これから活躍の場は違っても、座・未来で学んだことを何かの形で活かしていってほしいと思います。
また、公演のときなどには是非、仲間たちのお芝居を見に来てくださいね。


大人の稽古は今週もワークショップで

「発声、日常行動の反復(記憶からの表現)」

というテーマで行われました。
上の画像は、「映画を見ていてトイレを我慢している」図です。

日常のいろんなシーンで、どのように動き、どのように行動しているか、記憶をもとに表現しているところです。同じお題でも一人ひとりこんなにも違うのかと、毎回楽しませてもらっています。


ちなみに、次回ワークショップは


1月7日(月)20時〜21時30分。

我らが舞台監督鈴木ナナ子氏による講座を開催します。

   『舞台用語、スタッフ雑学』



ワークショップは劇団員以外でも受講可能です。
希望する方はお気軽にお問い合わせください。

座・未来 za.mirai.east@gmail.com まで!!







始動 ::: 2012.05.29 Tuesday
きょう、座・未来は10月の公演に向けて正式に始動しました。
団員説明会にて公演タイトル、スケジュール等が示され、スタッフ表が配布されました。
また、来週行われる予定の劇団内オーディション用台本も団員の皆さんの手に。
皆さんがどのように台本上の役に肉付けし、色を付け、どんなたたずまいでオーディションの場に立たれるのか。
これからの1週間はそれを妄想するだけで毎日ご飯3杯いけます(あ、違う)。

今度の公演については、広く出演者・スタッフを募集します。
団員以外の一般オーディションに関しては、詳細が決まり次第お知らせしていきますので、お楽しみに!!




「僕のピーターパン」無事終演しました ::: 2012.02.07 Tuesday
ご報告が遅れましたが、2月5日(日)、新潟市中央区万代6の流作場活性化協議会を会場に「真冬のなじらね芸能祭」が開催されました。
当劇団の子ども未来塾公演 ミュージカル「僕のピーターパン」は、満員のお客様をお迎えし、無事終演しました。

1回目に比べ舞台の狭さなど制約の多い中での上演でしたが、子ども達が自ら考え、工夫して動く姿が見え、成長を感じさせてくれました。

終了後には次回作『鳥屋野潟妖怪喜譚〜ウサちゃんの桜』のお知らせもさせていただきました。
こちらもただ今絶賛稽古中!
当日は皆様のご来場を心よりお待ちしております!!

第2回芸術のミナト 新潟演劇祭参加公演

 『鳥屋野潟妖怪喜譚ウサちゃんの桜』
 
 平成24年 3月10日(土)19:00開演
      3月11日(日)13:00開演
 
 上演時間:約80分

 会場:りゅーとぴあ(劇場)
 
 入場料:1,500円(高校生以下1,000円)

 ※未就学児OK

 チケット発売中

 お問い合わせ

  ◆T E L: 025-384-0244(劇団 座・未来 事務所
  ◆E-mail: za.mirai.east@gmail.com

      または

  ◆りゅーとぴあ 事業課 演劇祭担当 Tel.025-224-7000




明けましておめでとうございます。 ::: 2012.01.01 Sunday

明けましておめでとうございます。
座・未来飛躍の年となりますように!!

皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。




N.P.S(ニイガタ・パフォーマンス・スクール)スチール撮影 ::: 2011.11.14 Monday
スチール撮影
稽古場に同居しているニイガタ・パフォーマンス・スクール(斉木先生主催の芸能塾です)のスチール撮影がありました。

稽古場の中で最も広いリハーサル室がカメラマンいや、カメラウーマンの高橋朋子さんの手でフォトスタジオに早変わり!
生徒さんたちは、モデルさながらにかわいらしいポーズを取ってカメラに収まっていました。

のりのりリハ

撮影の合間には、ボーカル室で翌日のイベントのリハーサルをしているグループも。
稽古場が女子校のように賑やかになった一日でした。




新稽古場OPEN ::: 2011.10.03 Monday
お祓い
10月1日、新しい稽古場 兼 事務所がOPENしました。
演出の斉木先生が運営されているニイガタパフォーマンススクールも同じ場所で活動することになります。
この日は、近くにある三社神社の宮司さんにお祓いをしていただきました。

司錦
新稽古場開設のお祝いに頂いた 司 錦 (つかさにしき) です。
このお酒は、9日、10日に上演する『王瀬の長者〜復興編』に登場する幻のお酒。
文字通り幻で、実在するお酒ではないのですが、わざわざラベルを書いてくださいました。

時代設定上、この一升瓶が舞台に登場することはありませんが、会場のどこかで皆さんにもご覧いただけるかもしれませんのでお楽しみに!

大道具製作中
その『王瀬〜』で使う大道具を製作中。
イメージ通りに仕上げるのはなかなか至難の業です。

新事務所の場所は以下の通りです。
電話番号は電話の工事が完了次第ご案内します。

〒950-0088
新潟市中央区万代6丁目2-37 2F




1