劇団 座・未来 Staff Blog




selected entries categories archives comment
links profile
others
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
作家の上杉那郎さんをお迎えしました ::: 2012.01.25 Wednesday
本日は万代稽古場での稽古でした。
そして「鳥屋野潟妖怪喜譚〜ウサちゃんの桜」の脚本を書いてくださった作家の上杉那郎先生をお迎えしての稽古となったので、いつになく緊張感のある締まった稽古になったのではないでしょうか。

上杉先生には各場の芝居稽古をご覧いただき、別室では出番以外のキャストで歌の練習をしました。
座・未来の公演は出演者数が多いので、全員で合唱する歌も見どころ、聴きどころの一つです。お楽しみに!!


※上杉那郎先生は、新潟在住の作家さんで、
 小松左京賞、横溝正史賞の受賞歴を持つ本格派です。
 脚本の面白さに負けないよう、キャストの芝居にも力が入ります。







comment








   
trackback URL
trackback