劇団 座・未来 Staff Blog




selected entries categories archives comment
links profile
others
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
ひめつるキャスト紹介 6 ::: 2014.09.16 Tuesday


【ひめつるキャスト紹介 6】
あぢさゐの方(あじさいのかた)/小川陽子

沼垂城の国司に就任した夫・守固と共に都を離れ越後へ下ることになった。きらびやかな都住まいを好むが、それが叶わないのは夫がパッとしないせいだと不満に感じている。

そんな折、娘の菊姫に左大臣の息子との縁談が舞い込み、あぢさゐの方の期待と妄想は果てしなく広がるが…。
 
 
(写真撮影:高山 ミツル)




ひめつるキャスト紹介 5 ::: 2014.09.16 Tuesday


【ひめつるキャスト紹介 5】
山部守固(やまべのもりかた)/常木哲哉
 
左大臣直々の命により、新たな国司として張りきって沼垂城に赴任してきた。慣例とは異なり妻と娘を伴っての下向となったため、都好きな妻の不機嫌におろおろしている。
外向けには国司としての威厳を誇示しながらも、家庭での恐妻家ぶりが憎めない。
 
 
 
(写真撮影:高山 ミツル)




ひめつるキャスト紹介 4 ::: 2014.09.15 Monday


【ひめつるキャスト紹介 4】
左大臣藤原基平/小池匡(こいけ ただす)

時平の父で、朝廷内でも権勢を誇る左大臣(左大臣)、藤原基平(ふじわらのもとひら)。

渟足柵(ぬたりのき)を管理し越後を治める国司の職を山部守固に任じたのはこの人物。
彼の密命を受けた守固、時平をはじめ、登場人物は皆、この基平の密かな思惑のために翻弄されてしまう。

 
 
※小池さんは、2年前の公演『キビタシの森〜渟足柵物語』にも沼垂城の主、大伴(おおとも)役で出演されています。




ひめつるキャスト紹介 3 ::: 2014.09.15 Monday


【ひめつるキャスト紹介 3】
無智丸(むちまる)/今井大樹
かつて朝廷勢力との戦に敗れ、滅びたと思われていたキビタシ一族は、
大椿(おおつばき)の森に移り棲み、反撃の機会をうかがっていた。

族長・牙狼丸(がろうまる)の息子、無智丸は、一族の中でも一番の強力無双。
剛胆さで彼の右に出るものはない。
森に生まれ、朝廷を憎んで育った野生児が、時平、菊姫ら都の若者と出会った時、新たな時代が幕を開ける。




チケットの予約ページはこちらから ::: 2014.09.15 Monday

携帯からの予約はこちらをクリック!







ひめつるキャスト紹介 2 ::: 2014.09.11 Thursday


【ひめつるキャスト紹介 2】
菊姫/大竹ほのか

沼垂城(ぬたりじょう)の新たな城主 山部守固(やまべのもりかた)の娘。
好奇心旺盛で怖いもの知らず。傷ついた生き物を放っておけないなど、優しい心の持ち主でもある。

初めて見る越後の風物に心を奪われ、許嫁(いいなずけ)の時平との婚礼を目前に城を抜け出してしまう。
キビタシ一族の若者 無智丸(むちまる)との出会いにより、菊姫の運命は大きく舵を切ることになる。

※ 小学4年生の時に子役として座・未来に入団した大竹ほのかさんは、現在中学3年生。今回は主演女優に大抜擢され、難しい役どころに挑戦しています。
 
 
 
(写真撮影:高山 ミツル)




【ひめつるキャスト紹介 1】 ::: 2014.09.11 Thursday


【ひめつるキャスト紹介 1】
藤原時平(ふじわらのときひら)/滝沢侑人

時の左大臣、藤原基平の息子。
父の命により、菊姫と祝言を挙げるため、都から越後へ下る。
キザで今風、飄々としているが、心の中には熱いものも。



(写真撮影:高山 ミツル)




次回公演 音楽劇 渟足柵(ぬたりのき)物語『姫と剣とわらべ唄』 ::: 2014.09.02 Tuesday
ぜひ、秋の予定にお入れください!!
◆◆音楽劇 渟足柵(ぬたりのき)物語
  『姫と剣とわらべ唄』
◆公演日時(予定)
     11月1日(土)18:00〜
     11月2日(日)13:00〜
     11月2日(日)17:00〜
◆上演時間 約90分(予定)
◆場所 東区プラザホール
     住所: 〒950-8709 新潟県新潟市東区下木戸1丁目4−1
◆チケット料金
     一般    前売1,500円(当日1,800円)
     高校生以下 前売・当日 1,000円
◆チケット発売日 9月22日(月)
◆チケット取扱場所
     東区役所地域課
     東区プラザ
     東区市民劇団 座・未来
◆チケットその他お問合せ先
     東区市民劇団 座・未来
     E-mail za.mirai.east@gmail.com
     電話  025-384-0244
【あらすじ】
9世紀半ば。渟足柵(ぬたりのき)を拠点として蝦夷(えみし)平定に成功した大和朝廷は、沼垂城(ぬたりじょう)の新たな主として国司山部守固(やまべのもりかた)を送り込んだ。沼垂城に到着次第、左大臣藤原基平の息子・時平と祝言を挙げることになっていた守固の娘・菊姫は、初めて見る越後の国の自然に心奪われ、侍女を供に城を抜け出し、森へ向かってしまう。 しかし森には、かつての戦で滅びたはずのキビタシ一族がひそかに大和朝廷に対する反撃の機会を窺っていた。囚われの身となる菊姫。キビタシ一族の族長の息子・無智丸との出会いによって、菊姫はいっそう蝦夷(えみし)たちの世界に強く惹かれていく。さらに、父よりの密命を受けた時平と無智丸の対峙。一族の巫女としての宿命を背負いながらも無智丸に強く想いを寄せるキシモ。それぞれの思いが交錯したとき、再び戦が…。

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=58737




公演写真を公開しました ::: 2014.06.24 Tuesday




無事公演終了しました! ::: 2014.06.24 Tuesday