劇団 座・未来 Staff Blog




selected entries categories archives comment
links profile
others
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
東区だより6/17号 ::: 2012.06.18 Monday
6/17発行の東区だよりが、こちらでご覧いただけます。
http://www.city.niigata.lg.jp/higashi/kohoshi/kudayori/h24/124/pdf/124_1.pdf

pdfで見られない方は、
http://www.city.niigata.lg.jp/higashi/kohoshi/kudayori/h24/124/higashi_124_1.html
こちらをご覧ください。




古津八幡山遺跡探訪 ::: 2012.06.18 Monday
展示館見学
「キビタシの森〜渟足柵物語」縁(ゆかり)の地の一つでもある古津八幡山。
役者さんたちとスタッフとでそこにある古津八幡山遺跡を見学に行ってきました。

貫頭衣(かんとうい)姿のガイドさんから詳しい説明を聞き、
しばしの間、2000年前、1500年前の人々の暮らしに思いを馳せます。

遺跡見学1
心配した雨も上がり、展示館見学の後は本日のメインイベント、遺跡見学です。
展示館裏手の山に出土した八幡山遺跡。きれいに整備されてはいますが、その場に立ってみると確かに時間を遡ったような不思議な感覚にとらわれるのでした。

竪穴式住居の中の暗さ、かやぶき屋根そっくりの三角のつくり。
周囲を囲む鬱蒼と茂った森は、昔もこんなに大きな木だったんだろうか。
昔は平野が見渡せただろうか。
渟足柵の篝火(かがりび)が遠くに見えただろうか。

森

この遺跡の広場では、火を燃やしたり犬の散歩させたりはできないそうですが、お弁当を持っていって食べたりするのはかまわないそうです。是非お訪ねになってみてください。




正式発表 ::: 2012.06.17 Sunday
本日新聞折込の「東区だより」に掲載されているとおり、
10月7日、8日の両日、東区プラザホールにて

「キビタシの森〜渟足柵(ぬたりのき)物語」

の公演が決定しました!!
時代は大化の改新から間もない頃。
朝廷軍は蝦夷(えみし)平定の足がかりとして現在の東区にあたる地点に
渟足柵(ぬたりのき/ぬたりのさく)を設けたといいます。
(もし遺跡が発見されれば、日本最古の城柵であり、歴史的大発見となるそうです)

神の声を聴き、自然と共に生きてきた森の民たちはすんなりと朝廷権力の下に治められてしまうのか。
壮大な歴史ロマンをお届けします。

なお、出演者・スタッフを絶賛募集中!!
詳しくは特設サイトをご覧ください。


http://za-mirai.info/kibitashi/kibitashi.html